1. HOME
  2. スケジュール
  3. 10~11月頃 十夜法要(じゅうや)

10~11月頃 十夜法要(じゅうや)

2021年10月1日
浄土宗 長専寺 十夜住職説教

10~11月頃 十夜法要(じゅうや)

十日十夜にわたって勤める念仏会(え)。
「お十夜」や「十夜講」「十夜念仏」「十夜法要」などともいいます。

浄土宗でよりどころとする経典『無量寿経(むりょうじゅきょう)』に説かれる、「(煩悩や誘惑に満ちた)この世界で十日十夜の善行を積むことは、”あらゆる煩悩や誘惑などない、修行を行うのに環境の整った”、仏さまの国で千年の善行を修めることよりも勝(すぐ)れている」との一節が由来です。
「善行」とは、私たち浄土宗の教えにおいては、もちろんお念仏です。

室町時代に京都・真如堂(しんにょどう)(天台宗真正極楽寺(しんしょうごくらくじ))で修められたのが始まりで、その後、大本山光明寺第九世祐崇(ゆうそう)上人が後土御門(ごつちみかど)天皇のために真如堂の僧たちと引声(いんぜい)念仏(声をゆるやかに長く引き伸ばしてとなえるお念仏)を修したところ、天皇が大変感激され、光明寺で十夜法要を修することに勅許を下しました。
これが浄土宗における十夜法要の始まりです。

現在では、一日に短縮して勤める寺院が多いようです。

詳細日時は別途お知らせいたします。

浄土宗 長専寺 十夜住職説教
浄土宗 長専寺 十夜住職説教

写経会

十夜にて展示作品です。

浄土宗 長専寺 写経会十夜にて展示作品
浄土宗 長専寺

長専寺へのご連絡・ご予約・お問合せ
AM9:30~PM15:00
TEL:011-831-6787

お問合せはこちら